プラタナス・ネットワーク
 
home
プラタナスネットワーク
用賀アーバンクリニック
桜新町アーバンクリニック
松原アーバンクリニック
鎌倉アーバンクリニック
プラタナスの広場
メディカルナビ
Staff募集
  ファミリードクターとは? 医療・サービスは? 何故できるの? めざすサービスは?
  どういうドクター? プラタナス憲章
医療・サービスは?
 プラタナス・ネットワークは診療所のネットワークです。診療所なので、入院設備は無く、手術も行いませんが、高度専門病院に匹敵する高度な外来診察、治療を目指しています。検査設備は、病院に匹敵する機材を備えるようにしています。例えば用賀アーバンクリニックにはX線、心電図、エコーが装備されています。
 各クリニックには、内科、小児科、外科、皮膚科など複数の専門ドクターがいます。それぞれのドクターは自分の専門分野をいかして、お互い連携をとりながら患者を総合的、包括的に診療します。専門分野の異なるドクター同士の密な連携プレーは大病院ではなかなか実現出来ないことで、診療所ならではの良さが発揮できます。
 プラタナス・ネットワークでは、西洋医学だけでなく東洋医学やサプリメント、患者の自己治癒能力を高めるヒーリングも重視しています。各クリニックには、西洋医学と東洋医学の両方を学んだドクターがおり、患者の状態に合わせてより適切な治療方法を選択します。クリニックの壁はヒーリングアートの第一人者アナグリウスさんの作品です。

*アナグリウス ケイ子氏
アートセラピスト
ユネスコの「世界decade(10年)」プロジェクトの1つである「アート・イン・ホスピタル」を日本に初めて導入。「アート・イン・ホスピタル」はアートを道具とし、心を穏やかにしたり、不安を和らげたり、刺激したりするセラピーで「恐い病院」を「日常的」にする。ノーベル生理医学者授賞式会場、亀田クリニックを手がける。NTT関東逓信病院の空間アートも製作中。自らアートを創るだけでなく、創る楽しみも教える。プラタナスネットワーク診療所では、アート教室も実施中。
http://www.anagrius-keiko.com
 診療所写真